一般的なデリヘルは、女の子が直接ホテルや自宅へお伺いしますが、 待ち合わせ型の場合はお店が指定した場所などで女の子と合流して、 二人で一緒にホテルやへ向かいます(新妻倶楽部では車での待ち合せも可能です)。

女性と一緒に行動する事でプライベートなデート気分を味わえるのが特徴です。 面倒なシステムに思えるかもしれませんが、 ラブホテルへ一人で入るのが苦手という男性にとっては、利用しやすい形態だと思いますよ。


ホームページにアクセスして女の子の紹介文や写真、スリーサイズなどを参考に、 自分好みの女の子を探しましょう。

女の子のメッセージや日記などを読んで女の子選びの参考にするのも良いと思います。 そしてお目当ての女の子が見つかったら、お店に電話をする前に待ち合わせ場所を決めます。 ホテルに近い場所を選んだ方が移動時間を短縮できるというメリットがあります。
(新妻倶楽部の人気待ち合せスポットはコチラ)


お店に電話をかける時に番号非通知設定になっていると、 電話が繋がらないお店や予約を受け付けてもらえないお店が多いので注意しましょう。 電話が繋がったら、指名したい女の子の名前と予約したい日時を伝えます。
さらに待ち合わせ型デリヘルではノーパン・ノーブラ待ち合わせなど、様々なオプションが用意されているので、 予め利用したいオプションを決めておくとスムーズに予約できるでしょう。

特定の女の子が決まっていない場合は、年齢(○歳前後など)と顔(キレイ系・カワイイ系など)や 性格(おっとり系・ハキハキ系など)、体型(細身・ぽっちゃりなど)、 こだわりのある身体のパーツ(巨乳・美脚・美尻など)、プレイの好み(責め派・受身派など)などを お店の人に伝えましょう。予約可能な女の子の中で、あなたの好みに最も近い女の子を紹介してくれます。
「誰でも良いので…」などと遠慮する必要はありませんので。

女の子の予約ができたら、最後に自分の名前を伝えます(本名である必要はありません)。 また待ち合わせ型デリヘルの場合、女の子と合流する際にお客さまの携帯電話に 「(待ち合わせ場所に)到着しました」という電話が非通知でかかってきます。
もしお客さまの携帯電話が非通知着信拒否設定となっている場合は、 設定を解除して非通知電話を着信できるようにしておきましょう。


約束した時間になると女の子から「着きました」という電話がかかってくるので、 お客さまの服装やクルマの特徴(車種や色、ナンバーなど)などを伝えて女の子と合流します。 そして女の子がお店に「お客さまと会いました」と電話をかけた段階から接客時間がスタートしますので、 利用時間に応じた代金を支払います。
あとはホテルに到着するまでに会話で仲良くなったり、オプションを楽しんでみてみては。

クレジットカードでのお支払いも可能です。その場合は、お電話受付時に前もって従業員にお伝え下さい。
※延長の申し出が無い限り追加料金は一切発生しません。


ホテルに到着してからは、一般的なデリヘルと同じような流れで 女の子と楽しいひとときをお楽しみ下さい。プレイ終了後にシャワーを浴びて帰り支度を始めましょう。 この時点でまだ女の子と一緒にいたい場合は延長を申し出ます。
ただし人気のある女の子はすでに別の予約が入っている場合が多いので注意しましょう。

※エステの場合はお客様お一人でシャワーを浴びて頂きます

一般的なデリヘルはプレイが終了したらそこで女の子とお別れをしますが、 待ち合わせ型デリヘルの場合は、待ち合わせをした場所まで 女の子と一緒に移動をしてお別れします(ホテルでお別れでもOKです)。
つまり"一緒に過ごしたひとときの余韻に浸りながら、女の子を送っていく"という デートのエンディングまで楽しめるのです。
もちろん別れ際は後ろ髪をひかれる思いですが、これもまたリアルなデート感覚と言えるかもしれません。